マイクロダイエット

ダイエット食物

マイクロダイエット

マイクロダイエットとは?

マイクロダイエットとは、VLCD理論に基づいて開発された肥満解消用の代替食品の事です
VLCD理論は、非常に低カロリーの食事を摂取することによって、体内のグリコーゲンを使い果たし、脂肪を分解してエネルギー源として利用することを目的としています

VLCDはVery Low-Calorie Dietの略で、非常に低カロリーのダイエット方法のことを指します
VLCD理論は、非常に低カロリーの食事を摂取することによって、体内のグリコーゲンを使い果たし、脂肪を分解してエネルギー源として利用することを目的としています

VLCDの食事プランは、1日あたり800カロリー以下の食事を摂取することが一般的です
具体的には、低脂肪、低炭水化物、高タンパク質の食事が中心となります
食事には、野菜、果物、白身魚、豆類、鶏肉などが含まれます

VLCDの利点は、比較的短期間で体重を劇的に減らすことができることです
ただし、注意すべき点もあります。非常に低カロリーの食事を続けることは、栄養不足になりやすく、健康リスクを引き起こす可能性があります
また、急激な体重減少は、筋肉や水分を失うことが多く、健康的な減量とは言えません
VLCDは、必ず専門家の指導の下で行うことが重要です。

VLCD(Very Low Calorie Diet)は、極端にカロリーを制限したダイエット方法です
一日あたりの摂取カロリーが通常の食事よりも少なく、500〜800kcal程度になります
このように極端なカロリー制限を行うことで、短期間で劇的な減量が可能とされていますが、健康への影響についてはまだ十分に研究されていないため、医師の指導のもとで実施することが重要です

 

マイクロダイエット食事プラン

以下は一例となりますが、VLCDの具体的な食事プランは以下のようなものがあります。

  1. 【朝食】
    ・ローカロリーのシリアルやグラノーラ(1人前30g程度)に低脂肪牛乳(200ml)をかけたもの
    ・野菜ジュース(200ml)
  2. 【昼食】
    ・低脂肪ヨーグルト(1コ200g程度)に果物(リンゴやキウイなど)を加えたもの
    ・豆腐サラダ(豆腐100g、野菜100g程度)
  3. 【夕食】
    ・鶏むね肉や白身魚、豆腐などの低脂肪食材(150g程度)
    ・サラダ(野菜150g程度)
    ・スープ(野菜スープなど)
  4. 【間食】
    ・野菜スティック(キャロット、セロリ、きゅうりなど)や、フルーツ(リンゴやキウイなど)などの低カロリーのものを摂取することができます。

ただし、VLCDは健康への影響が懸念されるため、一般的には医師の指導のもとで行われることが望ましいとされています
また、必ずしも効果的なダイエット方法ではないため、自己判断で実施せず、栄養バランスの良い食事と適度な運動を継続することが大切です。

マイクロダイエット食品

マイクロダイエット7日間お試しセット(7食分)
【ドリンク】ストロベリー、抹茶、ココア(各1食)
【リゾット・パスタ】クワトロチーズ、トマト(各1食)
【シリアル】チョコレート、キャラメルナッツ(各1食)
[カロリー]1食 183kcal~280kcal
[おすすめ回数]1日1~2食
博多あまおう (7食分)
[カロリー]1食183kcal
[おすすめ回数]1日1~2食
ピスタチオラテ(7食分)
[カロリー]1食183kcal
[おすすめ回数]1日1~2食

タイトルとURLをコピーしました