置き換えダイエット

ダイエット食物

置き換えダイエット

置き換えダイエットとは、通常の食事の一部または全部を、低カロリーのダイエット食品や飲料に置き換えるダイエット方法です
置き換え食品は、プロテインバープロテインシェイクスープスムージー、または特別なダイエット飲料などがあります
置き換え食品は、通常の食事と比較して低カロリーであり、必要な栄養素をバランスよく含んでいます

 

置き換えダイエットの具体的な方法

  1. 朝食に置き換えスムージー
  2. 昼食に置き換えスープ
  3. 夕食に普通の食事

というように、一食あるいは二食を置き換える方法が一般的です
また、置き換え食品の種類や置き換える回数、食事とのバランスなどは個人差がありますので、自分に合った方法を探すことが重要です。

置き換えダイエットのメリット

  1. 簡単にカロリーを抑えることができること
  2. 栄養素バランスが取れた食品が選べること
  3. 食事の調理や買い物の手間が省けることなどがあります

 

置き換えダイエットデメリット

  1. 置き換え食品に頼りすぎることがあるため、食事バランスが崩れる可能性がある
  2. 健康的な食習慣を身につけないままダイエットを終えることがある
  3. 置き換え食品自体には、過剰に使用すると健康に悪影響を及ぼすこともあります

 

置き換えダイエットの食事プラン

置き換えダイエットは、主に1日の食事のうち1〜2食を、カロリー・栄養バランスが管理された置き換え食品に置き換えることで、減量を促すダイエット方法です。

以下は一例となりますが、代表的な置き換え食品と食事プランを紹介します。

  1. 【プロテイン】
    – 朝食:プロテインシェイク(200〜300kcal程度)+野菜ジュース
    – 昼食:ご飯・パン・麺類など、主食を避けたサラダ、魚介類、野菜、豆腐などの低カロリー・低脂肪食品
    – 夕食:プロテインシェイク(200〜300kcal程度)+野菜ジュース
  2. 【スムージー】
    – 朝食:野菜スムージー(200〜300kcal程度)+オートミールや納豆、ヨーグルトなどの軽食
    – 昼食:ご飯・パン・麺類など、主食を避けたサラダ、魚介類、野菜、豆腐などの低カロリー・低脂肪食品
    – 夕食:野菜スムージー(200〜300kcal程度)+オートミールや納豆、ヨーグルトなどの軽食
  3. 【食事バー】
    – 朝食:食事バー(200〜300kcal程度)+フルーツ、野菜ジュース
    – 昼食:ご飯・パン・麺類など、主食を避けたサラダ、魚介類、野菜、豆腐などの低カロリー・低脂肪食品
    – 夕食:食事バー(200〜300kcal程度)+フルーツ、野菜ジュース
  4. 【食事用ドリンク】
    – 朝食:食事用ドリンク(200〜300kcal程度)+ヨーグルト、フルーツなどの軽食
    – 昼食:ご飯・パン・麺類など、主食を避けたサラダ、魚介類、野菜、豆腐などの低カロリー・低脂肪食品
    – 夕食:食事用ドリンク(200〜300kcal程度)+ヨーグルト、フルーツなどの軽食

 

置き換えダイエットにおいては、食品メーカーから販売されている置き換え用の食品やドリンクを利用する方法が一般的です。代表的なものとしては以下のようなものがあります。

  1.  プロテインパウダー
  2. ダイエット用シェイク
  3. サプリメントタイプ
  4. スープやスムージー
  5. プチ断食用ドリンク

これらの食品やドリンクを1日の食事のうち、1~2食分置き換えることで、1日の総摂取カロリーを減らし、ダイエット効果を期待するものです

具体的には、置き換えたい食事に合わせて食品やドリンクを選びます
例えば、朝食を置き換えたい場合には、プロテインパウダーやダイエット用シェイク、スムージーなどを選ぶことができます
昼食や夕食を置き換えたい場合には、スープやサプリメントタイプ、プチ断食用ドリンクなどが選択肢となります

ただし、置き換えダイエットを行う場合には、健康的な食生活を維持するためにも、栄養バランスを考慮した食品やドリンクを選ぶことが重要です
また、長期的な置き換えダイエットは健康に悪影響を及ぼす場合があるため、医師や栄養士の指導のもとで行うことが望ましいです

 

人気の置き換えダイエット食品

「もぎたて生スムージー」

ベルーナが販売しているダイエット食品の一つ「もぎたて生スムージー
この商品の原料は、果物や野菜で作られています
その為必要な食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素がたくさん、勿論低カロリーであるため、ダイエット中の方にもとてもおすすめです
さらに、添加物をいっさい使用していないため、安心して飲むことができます

 

「紀文 糖質0g麺セット」

紀文食品の「糖質0g麺」は、おからパウダーとこんにゃく粉で作った糖質0g・低カロリー麺です
紀文オンラインショップでは、平麺、丸麺、そば風麺の3種類がセットになった商品も販売されています
また、糖質制限食ライフをサポートするために、レシピも公開されています

「すっきりフルーツ青汁」

FABIUS(ファビウス)という健康食品メーカーが販売しているフルーツ青汁です
16種類の果実と82種類の酵素エキスを配合しており、ダイエットに取り入れたい方におすすめです
健康食品ではありますが、妊娠中の方は適切な体重管理が必要ですから注意しましょう

「スリムアップスリム コーンスープ」

とうもろこしの甘味がとっても美味しい濃厚クリーミィなスープです
味や量を調整することができるので、他の食品と組み合わせて飲むことが出来ます
公式サイトによると1食あたりのカロリーはなんと約100kcalで、糖質量は約5.5gです

「美穀菜」

美穀菜は1食分置き換えることができる大人用のダイエットの食品です
全て国産で安心の17種類の穀物と10種類の野菜が入っています
しかも低カロリーで何と1食約59キロカロリーです
「コーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)」配合されているそうですが、こちらも安心の自社コーヒー生豆から抽出した物を使っています

「発芽玄米入りダイエットごはん」

発芽玄米を使用した低カロリーのダイエットご飯です
玄米よりも栄養価が高い発芽玄米には、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています
ダイエットに効果的な「ガンマオリザノール」が、発芽玄米には含まれているとされています
低カロリーでありながら満腹感を得られる発芽玄米入りダイエットご飯は、1食あたり約200kcalしかありません

 

 

タイトルとURLをコピーしました